ストップウォッチ

SPLIT:
No. ラップ スプリット
ミリ秒の表示
時間表記
スプリット表示
タイマーサイズ

ストップウォッチの使い方

「スタート」ボタンをクリックすると、ストップウォッチがスタートし時間を計測します。

ストップ、リセット

動作中に、「ストップ」ボタンをクリックするとストップウォッチが一時停止します。
停止中に、再び「スタート」ボタンをクリックすると停止した時間から動き始めます。
「リセット」ボタンをクリックすると、計測をやめて時間が0に戻ります。

ラップ、スプリット

時間の計測中に、「ラップ/スプリット」ボタンをクリックすると、ラップとスプリットの時間を表示します。押される度に、ラップとスプリットの時間が一覧で、追加されて表示されていきます。時間の計測中に、「ラップ/スプリット」ボタンをクリックすると、ラップとスプリットの時間を表示します。「リセット」ボタンをクリックすると、計測したラップとスプリットの時間も削除されます。

ラップ

はじめに「スタート」ボタンをクリックしてから、「ラップ/スプリット」ボタンをクリックするまでの時間です。「ラップ/スプリット」ボタンをクリックする度に、スタート時からの時間を計測して表示します。

スプリット

前に「ラップ/スプリット」ボタンを押されてから、次にボタンを押した時までの時間を計測して表示します。はじめに「ラップ/スプリット」を押された時は、スタート時からの時間になるので、ラップと同じ時間になります。

設定

ミリ秒の表示

「表示」に変更することで、ミリ秒まで表示します。

時間表記

時間の表記の方法を「00:00:00」と「時分秒」の表記から選ぶことができます。

スプリット表示

「表示」に変更すると、通常のタイマーの下に「ラップ/スプリット」ボタンをクリックしてからの時間が表示されます。「ラップ/スプリット」ボタンをクリックする度に0からカウントをはじめます。

タイマーサイズ

スライダーを動かすことでタイマーの文字のサイズを変更することができます。

設定の保存

計測中のタイマーや、ラップとスプリットで計測した時間、時間表記や停止時の設定などはブラウザに保存されているので、再び同じ設定で簡単に時間の計測を始めることができます。

免責事項

当サイト(https://www.cd-timer.com/)に掲載されている「情報」及び「内容」について、十分に検討、確認を行い万全を期しております。しかし、その正確性や完全性を保証するものではありません。

当サイトのコンテンツをご利用すること又は利用できないことによって生じる損害、損失、不利益等に対して、一切の責任を負いませんのでご了承下さい。